Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

愛でてあげたい 8月11日

事務所脇の通路に生えた百合が見事な花を咲かせました。
植えたものでなくどこからか運ばれた種が根付いたものです。あまり陽の当たらない所でひょろひょろ伸びていましたが、二輪の蕾の重さに耐えかねてついにひっくり返ってしまいました。折角花を咲かすのだから誰かが愛でてあげなければ可哀想と思い、事務所の花瓶に挿しておいたところ実に見事な花を咲かせました。清楚で可憐な花はいかにも涼しげで猛暑に閉口する気持ちが暫し癒される思いです。もっとも花にしてみれば人間に愛でられたいなどという思いはさらさら無く、一人でひっそり咲いていたかったでしょうか?
誠に勝手ながら13日により16日まで夏季休業とさせて頂きます。皆様良い夏休みをお過ごしください(^-^)。