Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

BALLET 8月31日

先日初めてバレエを観て参りました。
かねて一度は観たいと思っておりましたところ、近場で安価な公演が有ることを知り飛び付きました。演目?はチャイコフスキーの三大バレエの名場面ですので、多少は馴染みが有ると踏みました。
中央に近い前から6列目でしたので、ダンサーの動きを間近に眺めることが出来ました。ヒロイン役で踊る女性は余程体が柔らかいと見え信じられない角度に脚が上がります。指先やつま先まで神経を行き渡らせて感情を表現したり、美しさを追求する様にも驚かされました。女性のふくらはぎの筋肉の盛り上がりを意識したのは初めてでしょうか。また男性の尻は実にほれぼれするものでした。まるでサラブレット?でしょうか。
場面の紹介が無い、音響が今一つなど若干の不満も有りましたが、総勢数十名が目の前で芸術を披露してくれて3,800円ですので文句を言ったら罰が当たるのでしょう。
劇中四人で手を繋いで踊る「小さな白鳥の踊り」の足の動きが印象に残りました。酒宴の余興で行えば受けること必定ですが、ちょっと素人には無理でしょうか???