Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

勉強になりました 10月21日

先日商議所で行われた石窯パン工房サフラン小川社長の講演を聴いてまいりました。
主催者が驚くほどの人出だった様子で市内商工業者がサフランに寄せる関心の高さが伺われました。小川社長は関西弁のざっくばらんな方で、考え方のきもを惜しげも無く披露してくれました。曰く、「今日来てくれたお客様に繰り返し来てもらう為に何をすべきか」「売上は嘘をつかない」「最後に来たお客様にも商品を選んで頂けるよう敢えて売れ残りをつくる。これが次の売上げに繋がる」「機械を入れて浮いた時間で更にひと手間加える」等徹頭徹尾顧客志向です。「5~6年前にもふるいに掛けられるような厳しい時期が有ったが、間も無く再度同様の時期が訪れる。これを生き残れば一人勝ち出来る」「売上対前年比何%アップなど夢のまた夢。死ぬほどやって前年並み」等景気や先行きについては極めて厳しい認識です。これだけ努力している会社にしてそうであれば、呑気な当社の売上が伸びないのも無理ありません。最近心に残った言葉としてソフトバンクの孫さんのTOYOTAとの提携の際のコメント「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」が紹介され、己を変えなければならないことを説かれました。核心でしょうか。
今まで経営者など気にも留めずにサフランに通っておりましたが、俄かに小川社長のファンになってしまいました。目下今年開業した西平井店で奮闘しているとのことですので、これからは同店を贔屓にしたいと思います。