Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

ご馳走様です 10月 2日

先日アパートの入居者様から結構な頂き物をしてしまいました。
高級ウィンナーとブリトー各10袋程です。仕事の関係で安く買えるとのことですが売価を考えると恐縮至極です。
因みにこの方は間も無くお部屋を退去される予定です。これから入居というタイミングで頂き物をすることは間々有りますが、退去予定の方からは20年間で通算二度目でしょうか。経緯はこうです。お客様に退去届を書いて頂いた折に「転居先の保証料が現在の住居と比べて非常に高い。同じ保証会社なのになぜか?」と尋ねられました。私は保証のプランは複数有り、高いプランは保証会社が集金を行い、滞納が有っても即立替払いをしてくれる等管理業者にとりメリットが大きい。これに対し安いプランは管理業者が集金を行い、滞納の際の立替も事後となる等家賃保証は有るものの管理業者の手間は減らない。近年多くの不動産業者が保証料の高いプランへの加入を必須として業務の効率化を図っている。業者の立場からすれば当然高いプランが有り難い訳だが、当店では出来るだけ入居者の負担を減らすべく安いプランを利用していると答えたところ、痛く感謝された様子でこのような頂き物をすることとなりました。業者としてどちらの商品を選ぶべきかは考え所ですが、私は根がケチな為?安い方を選んでしまいがちです(勿論人を見た上での話ですが)。私は時折他人と比べて商売がへただと感じるのですが、こんなリアクションをされるとこれでまあ良いのかなと思ったりも致します。

高級ウィンナー&ブリトー