Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

チラシが減った 4月12日

このところ新聞の折込みチラシが減って寂しい思いです。
私は我が家の米、ウィンナー、トイレットペーパー、ティッシュペーパーの仕入れ担当を任じており、毎朝チラシに目を光らせて?いるのですが、このところ食品スーパーのチラシが激減しているのを感じます。世の中落ち着きませんので高額商品は売れ行きが鈍るでしょうから車のチラシが減るのはその通りとして、これまで矢継ぎ早にチラシを入れていた食品スーパーまでチラシを減らすのはどういう訳かといぶかっておりました。1)チラシを入れなくても巣籠りの影響でこれまで以上に売れる。2)破滅的な事態の到来を予見して徹底的にコストを抑えている。を思いつきましたが、2)であれば当店は一体どう凌ぐのかと背筋が寒い思いでした。そんな折ネットのニュ―スで食品スーパーがチラシを減らしているのは、目玉商品の広告で混雑する売り場や時間帯が出来るのを避ける、混雑による苦情を避ける、米やトイレットペーパーの買いだめの動きで現場も混乱している為との記事を読み少々安堵致しました。考えてみればスーパーの従業員も感染の危険に晒されている訳ですから、大混雑は望むところではないでしょう。
先日某スーパーのチラシで「厄除け大師で祈祷して来た」というのが有り苦笑いです。色々なアピールが有るものです。