Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

蕪嶋神社 7月17日

先日青森へ行ってまいりました。
遠出をするのは少し早いような気も致しましたが、福利厚生担当(家内)の企画に身を委ねることと致しました。八戸往復は新幹線、あとはレンタカーで移動しましたので制約も無く至極快適なものでした。コロナが終息するまではこんなスタイルが良いでしょうか。今回のお目当ては星野リゾートが運営する青森屋というホテルでした。スタイリッシュな客室、ちょっと良い食事、フォトジェニックな装飾、郷土エンタメが星野リゾートの肝と見ましたが違うでしょうか?ひねくれ者の私は素直に楽しまずに、この客の入りで維持出来るのか?建物の配置に計画性が無く効率が悪い。バブルの頃の壮大な計画が頓挫した跡ではないか等余計なことに思いを巡らせるのでした。八食センター、八戸酒造、櫛引八幡、米軍基地等を巡りましたが一番印象に残ったのは蕪嶋神社でした。無数のウミネコに占拠された?神社で登り口には糞除けの傘が有り、傘をさしての参拝でした。そこかしこにウミネコが居て何を想うのかしきりに鳴き、人間を怖がる様子もありません。ウミネコを真近に眺めるのは初めてでしたが割と怖い顔をしていて表情は読めませんでした。家内は恐れおののき早々に退散することとなりました。社務所の巫女さんから糞が服に付いたら「開運証明書」を進呈するので拭わないよう言われましたが、運が開けず無事下山となりました。
写真は神社下の砂浜です。まるでヒッチコックの映画のようでした。