Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

あれっ? 7月30日

先日部屋の出来上がりを点検に行ったアパートの駐輪場で目が留まりました。
柱と屋根の間に草が絡みついており、植栽の刈込みをしたばかりでしたのでそれが風で飛んだものと早合点しましたが、よく眺めるとそうでなく、何と柱の中で竹が伸びた様子に驚きました。駐輪場の地面はアスファルトで覆われておりますので、竹君は地中からアスファルトで塞がれていない僅かなスペースを見つけて入り込み、光合成も難しい漆黒の柱の中で背を伸ばし、漸く外界に顔を出したという涙ぐましいストーリーのようです。人並外れた?粘り強さです(竹君には大したことではないのでしょうか?)。願わくばもう少し気楽に生きられる所に移してやりたいところです。