Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

満足... 8月24日

先日成田の川豊に行ってまいりました。言わずと知れた鰻の名店です。
かねていつか行こうと思っておりましたが、予定の無い休みの朝突如としてスイッチが入りました。一の丑も二の丑も「何も高い時に食べなくて良い」と辛抱してまいりましたが、連日の猛暑に鰻が恋しくなりました。或いは五月に並びの鍋店を訪れた折店先を素通りした時の家内の恨めしそうな顔がよぎったことも有るでしょうか。加えてアパートの入居者のお父様がこの店にお勤めで、間も無く契約更新時期を迎えますので話のタネにという頭も有りました。そんなことで早々に出発して新勝寺をお参りし、早めに川豊で昼食をして帰るというプランとなりました。コロナ騒動の為かお店は大行列という程ではありませんでしたが、整理券を貰ってお参りをして正解でした。十分も待たずに席に着くことが出来ました。コロナのお陰で他の客との距離は十分に有り、悪いことばかりではないと感じました。注文したのは4分の3尾の重、税込2700円也です。これで十分でした。とろけるような鰻、少し硬めのつやつやのお米、丁寧に作られた糠漬け、店頭には順番を待つ人の群れ。満足です。どのテーブルも笑顔がこぼれて幸福感が漂っていました。ケチな私ですが決して高くないと感じました。暫し幸福感に包まれて店を出てはっとしました。多くの鰻屋が軒を連ねておりますが、客の入りには格差が有り、人気店は労せず?行列が出来ますが、そうでない店は呼び込みをしても中々入りません。勝負の厳しさを思わずにはいられませんでした。また訪れたいと思います。次回は山門に近い駿河屋が良いでしょうか。