Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

スイッチ入りました 1月 5日

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
緊張の幕開けです。再び一都三県に緊急事態宣言発出→五兆円の需要消失と聞けば一体どうなることかと不安も募りますが、所詮成るようにしか成らないのでしょうから、怖じ気付かずに淡々と目の前の仕事に取り組んでまいりたいと思います。そして願わくば今年は気の置けない友人と忘年会が出来る年の瀬を迎えたいと思います。
この休みはステイホームでいつもより本を読みました。先ず文芸春秋をつらつらと読み、医者の見方を知りました。次いで家内の読んでいたNHKテキスト「プルデューのディスタンクシオン」を読み、人は皆ハビタスや界に支配されて生きているという考えに大きなショックを受けました。意地っ張りなものか受け容れたくない思いがふつふつと湧きました。そして「還暦からの底力」です。未だ読み終えておりませんが良いです。頭がすっきりして、肩の力も抜け、何故か?幸せな思いに包まれ今年もやるぞという勇気が湧きました。単純過ぎるでしょうか?

写真は近所のお宅で見つけたロウバイです。「コロナ禍もいつも通りに吾は咲く」というところでしょうか。