Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

憧れの 12月17日

先日久し振りに横浜に行ってまいりました。
偶には海が見たい、船の汽笛が聞きたい、ついでに飲茶もしたいで横浜に行くこととなりました。きらめく波、幸せそうなカップル、桟橋の客船、中華街の狭い路地、幾度訪れてもやはりこの街には惹かれます。今回は思い切って憧れのニューグランドに泊まりました。本館の外観にはグッと来ますが、ホールは歴史を感じさせる溜息が出るような設えでした。重文ではないでしょうか?予約したサイトにはタワー館の宿泊プランしか無く、タワー館に泊まりましたが、チェックアウトの際に尋ねると、本館も宿泊可能で料金もあまり変わらないというので驚きました。次回がいつか分かりませんが是非挑戦?してみたいと思います。ネオン煌めく夜景も素晴らしいものでしたが、極めつけはホテルの朝食でした。神々しい朝焼けの海を眼下に、朝だというのにJazzyなクリスマスソングが流れ、恭しく洋朝食が給仕されます。私に似つかわしいシチュエーションとは思われませんが、何か気持ちが豊かになるのを感じました。良かったです。