Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

お見せしたかった 5月28日

先日お陰様である契約が完了致しました。
当店にほど近い陽当たりの良いマンションの売買契約です。父の代からお付合いのあるお客様より売却の依頼を受けたのですが、間髪入れずにこれまた永くお付合いをさせて頂いているお客様が同種の物件を探しに来られました。「こんなことが有るのかしら?」という思いでしたがあれよあれよという間に最短距離で成約に至りました。内装をリフォームして引渡す枠組みでしたが、当初の想定より内容が大幅に膨らみ水廻りを含めほぼフルリフォームとなった仕上りに買主様には大いに満足して頂くこととなりました。
私にとりましても最小限の働きで双方より結構な手数料を頂戴出来た訳ですからこの上無い仕事でしたが、欲深い?私はこんな内容の良い物件を取り扱っているということを世間にアピール出来なかったのが心残りです。でもこの買主様が現れず物件の宣伝が出来ても、他社様が仲介して手数料が減っただけのことでしょうか?無いものねだりはやめておいた方が良さそうです。