Menu

店主のひとり言

Home

店主のひとり言

美味い... 7月12日

先日一年ぶりにZopfのカフェに行ってまいりました。
今年も無事結婚記念日を迎えささやかなお祝いです。案内されたのはカウンター席の奥。人目も無く、落ち着くスペースです。恋人同士なら最高でしょう。私はいつも通りパンセットを注文。バターは松の実とバジル、黒オリーブにレバーペーストです。やはりここのバターは只者ではありません。パン自体美味しい筈ですが、どうも私の場合バターが主役になってしまいます。「美味い」「美味い」で皿一杯のパンは早々にお腹に収まってしまいます。結婚当時やこれからを語ることも無く、二人してひたすらパンを堪能致しました。平々凡々大過無くやっているということなのでしょう。ところで予約をすると何と制限時間二時間です。一体二時間も何をするのでしょうか?家内に聞くと女性同士の場合、食事→お茶→スイーツ&お喋りで簡単に過ぎるということです。「君子の交わりは水の如し」の私には俄かに信じられません。食事を終えて外に出ると小売店は相変わらずの行列でバターを買うことは諦めました。小売店は行列の出来る店全国ランキング上位とのことですので仕方無さそうです。